応援の力

新型コロナウイルスの影響で開催直前に殆どの競技で無観客開催になってしまった東京オリンピック・・・最初は無観客でやる位ならば開催しなくてもいいと思っていましたが、
始まってみるとテレビ越しにも選手達が放つ輝きや、全力を出し切ったあとの最高の笑顔に毎日パワーをもらっていました。ファンの熱心な歓声が響き渡ることがなくても、選手達はやる気を失うことなく挑んでいます。応援があったらさらに盛り上がっていたことでしょう。
やはり「応援」は力を持っていると思います。

応援を仕事にして斬新なチャレンジをする女性達がいます。全日本女子チア部は新橋や新宿、横浜などの駅前で週2回、出勤する人を応援するためにチアリーディングを行っています。赤チアと呼ばれるこの活動を続けて11年。なんと1,000回以上も沢山の人を応援してきたそうです。暗い話題が多い今の世の中を勇気づける活動は、多くのメディアで注目されています。部長の朝妻さんはもっと多くの人が応援に触れることが出来たら、何かに挑戦出来たり、諦めかけていた夢に向かえたりすることが出来るのではないかと話していました。

選手達からパワーをもらえますが、応援することで選手にもパワーを与えられていると思います。
来週24日(火)にはパラリンピックが開幕しますので、精一杯応援します。頑張れニッポン!!

保険事業部
シニアライフサポート事業部
佐藤一徳