野馬追

みなさんおはようございます。こんにちは。こんばんは。金山です。

先月の話になりますが、お客様の会社を訪問した際にこんなものをみつけました。

、、、鎧?甲冑ですかね?こういうのが、親戚の家にいくと奥の部屋に何故かおいてあったというのが思い出されます。

しかし、この甲冑はただの置物ではなく、現在も使われているものなのです。

福島市民の方にはなかなか馴染みがないと思いますが、浜通りでは、「相馬野馬追」といわれる祭りが現在も行われています。TVでも毎年とりあげられているのですが、内容としてはこのお祭りは三日間行われ、

初日には祭場地に向かう競馬、

二日目には神旗といわれるものを打ち上げ花火にしこみその神旗をとりあうというもの、

最終日には裸馬を素手で捕まえるといった内容になってます。

自分の文章能力ではあの相馬野馬追の豪快さや煌びやかを表現できませんが、数十頭の馬たちが行動を颯爽と走る姿をみれるのはこのお祭りしかないと思っています!

この「相馬野馬追」は今年も開催予定で7月の末頃に行われます。ぜひ夏に相馬にいきたいという方や競馬とは違う馬の戦いを間近でみたいという方は参加してはいかがでしょうか。

 

保険部 金山大地