我が家の不思議娘

2年位前から猫を飼っています。

彼女がまだ生まれて間もない頃、妹が知り合いのところからもらってきました。

最初は「レオ」という名前だったのですが、なぜか今は

ぴーすけ

と呼ばれています。少しイッセーくんに似ているミックス猫です。

 

性格はプライドが高くわがまま、高いところが好きでよく登りますが、自力で降りられないことが多く、そんな時は「下ろして頂戴、私が困っているのよ、早く助けなさい」と言わんばかりにこちらをじっと見つめてきて、いざ下ろしてあげた後はもう用済みといったところで、こちらには目もくれずすたすたとどこかに行ってしまいます。

構われるのが嫌いなのに注目はされたいらしく、家族みんながテレビを見たりしているとおもむろに画面の前を占拠します。ほかのところに移動させてもまた同じところに居座り続け、その繰り返しに満足するとまたどこかへ。

甘えたいときでも自分からは行くのではなく、ぴたっとくっついてきてこちらがアクションを起こすのをひたすら待ちます。

なんとも自己主張が激しい猫であります。

ただこれ、私以外の家族に対してのものなんです。

私には全然懐きません。

高いところから下ろすとき、ほかの家族の時は抱っこなのに私の時は背中に乗せないと下りてくれません。

近づいては来るのに手を出すと逃げます。抱っこしようとしても同じく逃げます。

そのくせ構わないでいると手を舐めてきたり甘噛みしてきたり、少し離れたところからじっと見つめてきて、いざわたしが近づくとまた逃げる。もとのところに戻ると同じく元のところへ戻ってきます。

私が自室に戻るときはなぜかついてきて部屋のにおいを一通り嗅いで満足すると出ていく。

この二年間ずっとこんな感じです。

嫌われてはいないのでしょうが、なんともユニークな猫に成長してしまいました。

彼女が私に懐いてくれる日は来るのでしょうか。

 

保険部 遠藤泰隆