目指せ!「ノーヒヤリ」「ノーハッと」運転!

 

日も長くなり、気温も暖かくなり、外出も多くなってきますね~

「楽しい!」お出かけになるように気をつけていただきたいのが交通事故です。

 

警視庁(2014年)の調べによると、日本において交通事故件数は

1年間で53万6,899件、平均すると1分に1件以上の交通事故(最も多いのは「追突事故」)が発生していると報告されています。今こうして記事を読んでいただいている間にも交通事故が1件2件と起こっているということになります。

 

こうした事故が起こる前には、私たちは「300回のヒヤリとした・ハッとした」状況に出くわしているといいます。

 

例えば・・・

「目の前の車が急に減速して追突しそうになった。」

「隣車線にいた車がウインカーも出さずに割り込んできてぶつかりそうになった…」

 

こうした体験がある方は多いのではないでしょうか。

「また同じことが起こるかもしれない」と注意をして、

「ノーヒヤリ」「ノーハッと」運転を目指しましょう!

〝かもしれない運転〟で事故ゼロへ!

 

運転に気をつけて、行ってらっしゃいませ!

今日は7月7日、七夕ですね!

 

皆様が今日も「安全」で「楽しい」一日を過ごされますように・・・

 

遠藤 泰隆